女性の離婚相談

よくある相談

  •  経済的な不安があるので、離婚に踏み切れない
  •  夫の浮気が発覚、慰謝料を請求してから今後について考えたい
  •  暴力を受けているが、甘い言葉をかけられると、つい我慢してしまう

弁護士に依頼するメリット

10年先を見据えた解決方法をお示しいたします。

離婚で気をつけたいのは、別れることよりも、「その後の生活をいかに送っていくか」という点でしょう。
特に女性の場合、収入面で不安を感じている方も少なくないと思います。
その点、豊富な経験を持つ弁護士なら、将来の生活を確かなものにするアドバイスが可能。
ご依頼者が不利益を被らないよう事態を冷静に受け止め、財産分与や婚姻費用、養育費などの権利に反映させていきます。

浮気や不倫に伴う慰謝料請求

慰謝料には一定の基準があります。

裁判を起こしても、望み通りの結果が得られない可能性がございます。場合によっては、駆け引きを行いながら、和解に持ち込むのも方法でしょう。ただし、強制力が伴わないため、タイミングのいい落としどころを模索する必要があります。最近多いのは『浮気の原因となった相手に、直接慰謝料を支払わせたい』というご相談です。この場合、共同不法行為を争うため、一般的な離婚とは手続きが異なります。ほかにも、専門知識が問われるケースが多々ございますので、弁護士に一任されることをお勧めします。

弱い女性の立場を守ります(浮気やDVにお悩みの方)

暴力などで身に危険を感じたら、程度に寄らず、ただちに当事務所へご連絡ください。

詳しい内容を伺った上で、必要に応じて警察や行政と連携を取り、最適な指針をお示しいたします。
また、ご依頼者の安全が確保され次第、相手方との交渉を始めます。
また、DVへの発展や、ストーカー行為を受ける危険性にも留意すべきでしょう。
当事務所は、ご要望があれば、出廷などが必要とされた際に、最寄り駅までしっかりとエスコートいたします。
安心してご依頼ください。

当事務所にお任せいただくことで直接やりとりをせずに済みます

弁護士は、ご依頼者の代理人として事案に介入できる唯一の職業です。

精神的な苦痛を受けたことにより、「相手の顔すら見たくない」という方でも、当事務所が責任を持った交渉を行います。お金の話し合いよりも、いち早く別れたい」とは思わず、正当な権利を主張していきましょう。

初回相談0円

離婚問題は「どれだけ早く動き出すか」が鍵です。浮気や不倫に伴う慰謝料や財産分与、婚姻費用などの金銭問題やお子さまの親権問題など、なんでもお気軽にご相談ください。弁護士が介入せずに解決できる問題なら、無料でアドバイスだけ行います。